男性を治療中

    大切なのは立地条件

    新たに歯科医を開業するためには、医院の物...

    Readmore
    医者と患者

    トレンドを取り入れる

    新たに歯科医院を開業するなら、既存の医院...

    Readmore
    ミラーと歯垢とり

    開業の際の注意点

    日本の数多くの大学では歯科学部があり、毎...

    Readmore
男性を治療中

新たに歯科医を開業するためには、医院の物件選びが重要です。
物件選びの基本は立地条件です。
現状としては歯科医院というのは飽和状態にあるため、駅前や商店街などの好立地な場所には必ず1軒や2軒の医院がすでに開業しています。
このような現状で最適な立地を選ぶとするなら、人口密度の高い地域を選ぶべきです。
間違っても人口密度の低い地域を選ぶべきではないのです。
人口密度が高ければ、他に医院があっても患者を集めることは可能です。
また現状は駅前や商店街から離れた場所でも、将来的な都市計画によって開発が予定されている場所も可能性があります。
土地探しをする場合も不動産屋まかせにするのではなく、ひと工夫して役所の都市計画などを調べるのも必要なことです。
最近は離れていても車でやってくる患者が多いので、特に新規に道路計画などのある地域は狙い目です。
また複数の歯科医院が開業しているといっても、治療の内容や周囲の評判によっては競合相手にならないケースもあるので、事前のリサーチが必要です。

医者と患者

新たに歯科医院を開業するなら、既存の医院とは違う最新の治療ができるようにしておくのも必要です。
最近のトレンドはインプラント治療と審美治療です。
インプラント治療というのは、抜けた歯を自然の歯のように再生する治療法です。
審美治療というのはホワイトニングといって歯を白くする治療です。
その他にも歯並びの矯正や、歯垢の取り除きや治療後のアフターケアなどを行います。
このような最新のトレンドに沿った治療を行えば、新しい患者を集めることができます。
理想的なのは歯の総合治療を行う医院を開業することです。
虫歯や歯槽膿漏や歯周病の治療はもちろんですが、治療後のアフターケアを行うようにすれば患者を惹きつけておくことができます。
アフターケアと同時にホワイトニングや歯列矯正を行うのです。
このように歯に関する全ての治療やケアを行う総合歯科にすることによって、他の医院と差別化を図ることができますし、新たな患者を獲得することができます。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031